リンゴの生産量 青森県が1番な理由

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 13:25

リンゴと言えば、青森県というイメージがあります。

 

実際に調べてみると、リンゴの約58%は青森産で、
「生産量3位の山形県」の9倍以上の数字でした。


何故、青森県がダントツでリンゴの収穫数が多いのでしょうか?

 

もともと、リンゴの木がたくさんあったのか?

 

リンゴが育ちやすい環境が整っていたのか?

 


調べてみると推測していた理由と違っていました。


「青森リンゴの先駆者」と呼ばれた菊池楯衛さんが

「西洋リンゴは貯蔵すれば1年あまり保存できる」と知りました。

 

リンゴの栽培法を学び仲間を集めて「化育社」を設立し、

仲間にその栽培法を広めていきました。

 

青森県では冷害で、

お米の収穫がゼロになることもありました。

 

お米が凶作でも農家の収入が得られる

リンゴが青森県の希望となりました。


それに加えて、水はけのよい土地

リンゴの生育に適した寒冷な気候も重なり、

リンゴの生産No1の県となったようです。


理由を知るとリンゴを食べたくなるのが不思議です。
 

 

 

 

 

食べるのが面倒なフルーツは?

  • 2018.08.18 Saturday
  • 19:07

フルーツって食べる前がめんどくさい

 

こんなセリフを聞いたことがあります。

 


ぐら の好物である

「みかん」も皮をむいて食べます。

 

「みかん」によっては、むくのが大変。

 

そこで、面倒と思われてるフルーツは?

と調べてみました。


ミカン」は・・・  意外にも「12位」です。

 


上位にはどんなフルーツが??


予想してみると、

たしかに「ミカン」よりめんどくさい(笑)


「メロン」と思ったら、ランク外。

 

きっと、

お値段が高めであまり食べないからでしょうか。

 


TOP3は!!


ぶどう、スイカ、パイナップル

 


女性に限定すると

パイナップルが1位でした。

 


グレープフルーツ、桃、リンゴ、ナシ、柿など、

「ミカン」よりめんどくさいですね。

 


「ミカン」は食べやすいんだな!

と感謝しなきゃいけませんね。


今年もふるさと納税で「ミカン」を

たくさん食べようと思います。

スイカの日

  • 2018.06.22 Friday
  • 16:23

 

夏と言えばスイカ!

 

スイカ愛好家によって

「スイカの日」が7月27日になったそうです。

 

※スイカ生産者によって制定されたという説もあります

 


理由は・・・

 

ちょっとわかりずらいので省略します。

 

 

こちらのサイトに記載されてます。

 


スイカの旬となる

7月か8月にしないといけなかったようです(笑)

 


是非、7月27日(スイカの日)に

「夏の横綱」スイカを食べてみてください。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

フルーツグッズ

フルーツショップ グラシアス

アニマルズ横丁

アニマルショップ グラシアス

サッカーショップ

卓球ショップ

ボールグッズ

ボールショップ グラシアス

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM