海外セレブがスイカに注目する理由

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 09:09

夏の果物といえばスイカが思い浮かびますよね。


今海外のセレブがスイカを取り入れたダイエットに注目しています。


スイカにはカリウムが多く含まれています。


このカリウムがむくみ原因になる塩分を尿などと一緒に体の外に排出する働きがあります。


またスイカに含まれるシトルリンは体の中でアルギニンという成分にかわり、脂肪を分解する手伝いをしてくれるのです。


またアルギニンは血管を柔らかくし、広げてくれる効果もあるため、血液の流れを良くし、老廃物を体の外へ排出してくれます。


海外セレブに人気なのは、スイカのスムージーを朝に飲むこと。


作り方は至って簡単。


スイカをミキサーで撹拌するだけです。


この際種を取り除かずにスムージーしてしまうので、しっかり種が細かくなるまで撹拌するのがオススメです。


注意したいのは、スイカは体を冷やす果物だということ。


スムージーを作るときは氷は入れず、常温で飲むのがダイエットにはベター。

夏の時期のスイカは比較的値段も安く、日々の食事に取り入れやすいのも人気の理由です。

 

 

美味しい果物の選び方、食べごろの見分け方 

  • 2017.04.21 Friday
  • 10:07

美味しい果物の見分け方について。


スーパーに並んでいる果物の食べごろについて。


山形県に住んでおり、
小さい頃から美味しい果物に恵まれて育ちました。


美味しいサクランボの見分け方。


軸にツヤがあり、
軽く引っ張っても抜けないもの。


身の色は、均等に赤くなっているもの。


美味しいメロン、
食べごろメロンの見分け方。


皮の模様がしっかり凸凹して、
爪で引っ掻いた時に、
少し引っかかるくらい模様に高さがあるもの。


両手で持った時にわずかに柔らかく感じる程度。


少し香りがしてきたら冷蔵庫で冷やして食べる。


甘いイチゴの見分け方。


種の部分が凸凹していて、
均等に並んでいるもの。


イチゴの身の部分が大きく、
ヘタが小さいもの。


ヘタが反り返っており、ハリのあるもの。


これからの季節、美味しいスイカの見分け方。


スイカの黒いラインが少し凹みがあるもの。


ツルの部分が生き生きとしているもの。


美味しいりんごの見分け方。


軸部分の凹み部分が、
深く凹んでいるもの。


色が均等に赤く染まっているもの。


形が左右対称に近いもの。


美味しい果物の見分け方には諸説ありますが、
私の家庭では、
このように教えられて、
美味しい果物を選んでおります。

 

 

 

 

知っているようで知らないかも…スイカの雑学

  • 2017.03.23 Thursday
  • 15:15

皆さんはスイカは好きですか?夏といえば、スイカの美味しい季節ですよね。


よく、スイカは果物なの?野菜なの?という疑問が取り沙汰されることがあります。


実はスイカは、農林水産省の定義では、「果実的野菜」に分類されています。


メロンやいちごも、実は同じ「果実的野菜」なのです。農林水産省では、一年で終わってしまう草木類から収穫されるものは、野菜。


長い間、木に実をつけるものは、果物と定義しています。


スイカの食べ方でよくあるものが、塩をかける方法。日本人の多くは、こうして食べると甘くなるという考えを持っている人が多いのではないでしょうか?


でも、これはただ甘く感じているだけで、実際の味自体は変化していないのです。


「味の対比効果」と呼ばれるもので、しょっぱい塩をかけることで、かえってスイカの甘みをひきたたせる働きをするのだそうです。


不思議ですね。


また、スイカは水分量が多く熱中症予防には向いていますが、消化力を弱めてしまうので夏バテには逆効果です。


食べ過ぎには注意をしつつ、暑い夏をスイカを美味しく食べて乗り切りましょう!