バナナが1番!

  • 2017.11.12 Sunday
  • 14:16

 

嬉しい日本人って世界との比較で

かなりバナナ好き」と言われています。

 

そんなバナナ!」なんて、

聞いたことあるようなギャグもありますね楽しい

 


毎年、

良く食べる果物ランキング

というのがあります。

 

 

猫この話の流れでお察しのとおり・・

 

 

11年連続でバナナが王座に君臨していますびっくり

 

しかも、リンゴやミカンを大きく引き離す圧倒ぶり拍手

 


ダイエットでもよく使われるバナナ。

 

多くの人がたくさん食べてるんですね猫

 

キウイは妊活に必要な栄養素がたくさん!

  • 2017.10.16 Monday
  • 21:49

 

スーパーでもよく見かけるキウイですが、

ニュージーランド産で有名な果物です。

 

実は原産国は中国だそうです。

 

意外ですね。

 

このキウイ、妊活に必要な栄養素をたくさん含んでいる、

妊活にぴったりな果物なんです。

 

キウイにはどんな栄養素が含まれていて、

どのように妊活にぴったりなのか、

まとめてみました。

 

 

【葉酸】
妊活中の女性なら誰もが聞いた事がある葉酸。

 

妊娠前からの摂取が薦められています。

 

妊娠初期の胎児の奇形を防いでくれるのに、

重要な役割を果たしています。

 

熱に弱いので生で食べるのが良いそうです。

 

野菜を生で食べるのは大変ですが、

キウイなら効率的に葉酸を摂取する事が出来ます。

 

男性不妊の原因の一つでもある

「精子奇形症」にも

葉酸が有効だとお医者様に言われました。

 

 

【ビタミンC】
ストレスや紫外線で大量に消費してしまうビタミンC。

 

抗酸化力に優れ、体のサビ(老化)を防いでくれます。

 

妊活中は何かとストレスが多いので、

ビタミンCを取って、

ストレスに負けない体作りを目指したいですね。

 

 

【ビタミンE】
アンチエイジングには欠かせないビタミンE。

 

抗酸化力がビタミンCよりも強いってご存知ですか?

 

またこのビタミンEは、

子宮内膜を厚くしてくれるのを助けてくれます。

 

ビタミンCはEと一緒に取ってこそ、効果を発揮します。

 

キウイはビタミンCもEもバランス良く含まれています。

 


【カリウム】
体内の余分な水分を排出してくれるカリウム。

 

ホルモン剤などを使うとむくみやすくなりますので、

普段よりも意識してカリウムを取り入れたいですね。

 

りんごの上手な保存法!他の食材をおいしくしよう!

  • 2017.09.15 Friday
  • 12:32

 

秋から冬にかけて旬のりんごは、最近では1年中スーパーで見かける人気の果物です。


そんなりんごを自宅で保存するときに、一緒に保存するとおいしくなる食材があるのです。


どんな食材がおいしくなるのかを知って、りんごを上手に保存しましょう。


おいしくなる食材はまだ硬いバナナやキウイやアボカドです。


これらをりんごと一緒に保存すると、早く熟して食べ頃になるのです。


早く熟すのは、りんごから出るエチレンガスが影響しています。


エチレンガスは果物や野菜の成熟に作用する物質です。


りんごはエチレンガスを多量に発生する果物の一つなのです。


ぜひ早く成熟させたい果物をりんごと一緒にポリ袋に入れて密封し保存してみてください。


逆にりんごと一緒に保存すると、おいしくなくなってしまう食材もあるので注意も必要です。


それはキャベツやほうれん草やきゅうりなどです。


これらの食材はりんごから出るエチレンガスによって早く傷んでしまうのです。


りんごと一緒に保存すると良くない食材も知っておき上手に保存しましょう。