ついつい食べすぎてしまう果物と言えば?

  • 2016.10.03 Monday
  • 11:09

粒が小さくて、一粒ずつ味が微妙に違って、ついつい食べすぎてしまう果物と聞いて、私が真っ先に思いつくのがブルーベリーです。


ちょっと酸っぱいのを食べてしまうと、次こそは甘い粒を、と勝手に考え、甘い粒を求めて止まらなくなってしまうのです。


そんなブルーベリーですが、おいしい食べ方をブルーベリー農家さんに伺ったので、ご紹介します。


それは、「4〜5粒をまとめて口の中に放り込むこと」だそうです。


確かにそうすると、一粒ずつ食べるよりも、酸っぱいブルーベリーの当たる確率もグンと減り、いつでも程よい酸味のあるブルーベリーを食べることができます。


そしてもう一つ。


ついつい食べすぎてしまうのは、小さい子どもも同じこと。


子どもがブルーベリーを食べた後、オムツ替えで便の色を見てびっくりした、という経験がある人も多くいるのではないでしょうか。


ブルーベリーを食べると、大人も子どもも便が黒くなるのです。


でも、2〜3日で元通りになるのでご安心を。


ブルーベリーを自宅でも育てたいわ、なんて気持ちになった方に、もう一つ情報を。


ブルーベリーの木を植えるときは、1メートルくらい間隔をあけて、2本植えるといいですよ。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.18 Saturday
  • 11:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    フルーツグッズ

    フルーツショップ グラシアス

    アニマルズ横丁

    アニマルショップ グラシアス

    サッカーショップ

    卓球ショップ

    ボールグッズ

    ボールショップ グラシアス

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM